佐賀県 鳥栖市とツアイツ市は姉妹都市。2003年 ツアイツ市に日本庭園が作られた。1200屐石柱の門が我々を迎えてくれた。日本造園組合連合会の高取理事長が尽力された。 

竹垣の長いアプローチを歩むと 日本庭園が 目に入ってきました。



 

 
竹以外 すべて現地調達だそうです。日本庭園風な樹木や石を探すことは大変だったのではないでしょうか。

文化は最高の輸出産業。日本庭園も 日本の誇るべき輸出産業だと思っています。

庭の美しさは 風土と折り合う努力が 作り出す。残念ながら 海外で造られた日本庭園の多くは 長い時間の中で 変質したり、見捨てられてしまい 美しさを保ち続けられない問題があったようです。

今回、この日本庭園は メンテナンスする組織や人を 当初から作り 育成し 長くこの地に 美しさを 保てるようにしたということでした。

ドイツの風土や人に対する理解が 深ければ深いほど ドイツに根ざし易くなるし 長く愛されるものになるのでしょう。この庭はそういう意味で 今までにない素晴らしさがあるようです。このドイツの試みが成功することを 祈ります。



 
この日本庭園の近くに 現代ドイツの実験的な?庭がありました。
アクリルボードを使った提案です。また ステンレスの鋼板を使った池もありました。アクリルボードの接合部がひび割れしていました。
現代も古典も メンテナンスが大事ですね。人が手を入れない庭は 美しさを失っていきますね。